アイライナー

アイライナー

ラブダーリンコスメ ラブダーリン アイライナー


メリット

・落ちにくくにじみにくい・細筆なので描きやすい
デメリット
・お湯で落ちるタイプなので、暑い日の汗には少々弱い・渇きが遅い
まとめ
涙ではそこまで落ちませんが、汗をかくと落ちてしまうことがあります。
お値段以上の働きはしてくれます。発色も良いので、汗をあまりかかない時には良いと思います。
細筆ですが太い線もしっかりかけるので、使い勝手はいいでしょう。ラムちゃんのパッケージがかわいいです。

 

シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ


メリット

・にじまず綺麗をキープ・ペンシルタイプだが描きやすい
デメリット
・少々高い・色によって落ちやすいものがある
まとめ
色によってにじみやすいものもあるようです。
黒や茶色系はにじみにくいようです。
描きやすく、きれいな自然な仕上がりになります。
やはり少々高いかもしれませんが、しっかりした働きをしてくれます。
安心できるブランドだと思います。

 

ベルサイユのバラ レディオスカル リキッドアイライナー


メリット

・にじみにくい・描きやすい
デメリット
・終わるのが早い・にじまないが目尻が消えやすい
まとめ
にじまないが、目尻が消えやすい。
考えようではにじむよりはいいかもしれない。
しかし、消えるのは強く擦ってしまったときや大量の汗をかいたときなどなので日常生活では影響はないと思います。
他のものよりも液が出なくなるのが早いようです。
値段も手ごろなので使ってみて損はないと思います。

 

アディクション アイライナーペンシル


メリット

・ペンシルタイプでも芯が柔らかく描きやすい・ぼかしやすい
デメリット
・汗には少々弱い・落としにくい
まとめ
あまり大量の汗をかかなければ落ちにくいです。
汗をかきやすい人は下地にルースパウダーをすると落ちにくくなるようです。落ちにくいが、乾く前ならぼかしやすいのでその点も良い。
ただ、目元専用クレンジングで落としてからでなくては落としにくい。